イギリス生活 食べ物

ロンドンにあるTWININGS(トワイニング)のフラッグシップがお土産にピッタリ!

投稿日:

こんにちは、Muです。

イギリスのお土産の定番のひとつといえば、そう!紅茶ですよね。

特に、Fortnum&Mason(フォートナム&メイソン)やHarrods(ハロッズ)、Whittard of Chelsea( ウィッタードオブチェルシー)などのブランドに並んで人気なのが、日本でもおなじみのTwinings(トワイニング)です。

 

Twiningsってどんなブランド?

 

お恥ずかしながら、今まで「トワイニングス」と読むのだと思っていましたが、今回調べてみたところ「トワイニング」と読むのだと知りました。。

トワイニングは、イギリスにある紅茶ブランドの中でも創業300年以上を誇る老舗です。

 

1706年、創業者トーマス・トワイニングがロンドン・ストランド地区にコーヒー ハウス「トムの店」をオープン。飲み物といえばコーヒー、ジン、エールと考えられていた時代に、珍しい紅茶を出す「トムの店」は、ロンドン紳士から高い支持を得ました。

いずれ紅茶のブームが来ると考えたトーマスは、今度は「トムの店」の隣に英国初の紅茶専門店「ゴールデン ライオン」をオープン。当時コーヒー ハウスといえば男性しか入れませんでしたが、「ゴールデン ライオン」は女性も入店OK。この画期的なサービスは多くの女性に喜ばれ、またたく間に人気店となりました。

引用元:http://www.twinings-tea.jp/story/history.html

 

まさに、紅茶ブームの先駆けとなったブランドといっても過言はないですよね。イギリスでのトワイニングは、王室御用達ブランドでありながらどこのスーパーマーケットでも買える手軽さで庶民にも親しまれており、お土産だけでなく普段使いできる紅茶としても人気です。

リプトンではない!?イギリス人が普段飲んでいる、スーパーマーケットで買える紅茶

こんにちは、Muです。 イギリスの食文化を語る上で、やっぱり紅茶は欠かせませんよね。最近では、「イギリスでは紅茶よりコーヒーの消費量の方が多い」なんてニュースにもなったようなのですが、、、そうはいって ...

続きを見る

 

ロンドンにあるTwiningsのフラッグシップ

さて、そんなトワイニングのフラッグシップがロンドンにあるので、先日行ってみました。場所はTemple(テンプル)駅から歩いてすぐ。王立裁判所の、通りを挟んで向かい側にあります。

 

 

入り口は小さいので、見過ごさないように注意です!中もとても狭いつくりです。もっと大きいものなのかと思っていたので、少々びっくりしました。Fortnum&Mason(フォートナム&メイソン)とはまったく違う広さです。

 

 

ですが、重厚感がある棚に上品に置かれた紅茶たちに目が奪われます。

 

 

店内には、スーパーマーケットで目にする商品をはじめ、ここにしか置いていない商品も数多くあります。ハーブが入ったグリーンティーや、スリープティー(?)なんていう紅茶もありました。

 

 

 

ティーバッグをはじめ、リーフティーもあります。

 

 

店内にはカフェはないのですが、いくつかの紅茶は£2でカフェのテイクアウト(イギリス英語ではTake awayと言います)のようにいれてくれます。味を試してからお土産を買いたいというときにもいいかもしれませんね。

 

お土産におすすめ2選

今回私がお土産にピッタリだと思ったのはこちらの二つ。

COMPARTMENT BOX

 

このCOMPARTMENT BOXというのは、ボックスを購入し、その中に好きなティーバッグを好きな数だけ詰め合わせて自分だけのオリジナルギフトボックスを作れるというもの。自分のおすすめの味や相手の好きな味を多めに入れることが出来るのがいいなと思いました。

お値段はボックスによって変わるようなので、こちらを参考にしてみてくださいね。

 

LONDON限定エディション

もうひとつおすすめなのが、このロンドン限定ティーバッグ。トワイニングの人気ナンバーワン、アールグレイもこのロンドン限定バージョンならお土産にピッタリですよね!

 

 

 

 

以上、トワイニングのフラッグシップで買えるお土産におすすめ商品をご紹介しました。

参考

 

余談ですが、この辺りは観光にピッタリの場所!

トワイニングのあるストランド通りを歩くと、この王立裁判所の存在感に圧倒されることでしょう。こちらは映画「ブリジットジョーンズの日記」にも登場する、現在も使われている裁判所。

 

 

実は観光客が中に入ることも可能なようで(撮影は禁止)、映画やドラマなどで見るカツラをかぶった裁判官たちが実際に歩いているようです。私も今度行ってみたいと思っています。

そのほか、テンプル騎士団の肖像墓が安置されているテンプル教会もすぐ近くにあります。こちらは映画「ダヴィンチ・コード」のロケ地にもなっています。

トワイニングに立ち寄る際は、ぜひどちらの名所も訪れてみてはいかがでしょうか?



Sponsored Link

-イギリス生活, 食べ物

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.