イギリス生活 スーパーマーケット

イギリスで、ケトルにライムスケールが溜まったら、これを使えば10分で簡単キレイに!

投稿日:

こんにちは、Muです。

イギリスで生活していると、お悩みランキングの上位に来るに違いないものが「Limescale(ライムスケール)」のお掃除ではないでしょうか。

ライムスケールって何?

ライムスケールとは石灰質の水垢のこと。イギリスの水はマグネシウム・カルシウムを多く含んだ硬水で、キッチンや風呂場の水回りなど、水道水が乾いたあとには白〜い水垢がびっしり付着してしまいます。

そのライムスケール、一度付着するとなかなか取れないのが厄介ポイントです。そのため、スーパーの洗剤コーナーには「Limescale Remover(ライムスケールリムーバー)」という、ライムスケールを除去する洗剤がたくさん売られています。

私も、水回りはLimescale Removerでお掃除をしているのですが(わりとキレイになります)、今回悩みのタネだったのが電気ケトル

ケトルに洗剤を使う訳にいかないし。。迷っていると、ネットでとある情報を発見。

 

重曹とお酢、重曹とレモンでキレイになる!?

 

それは、ケトルの水垢には重曹とお酢、または重曹とレモン汁でキレイになるよ!というもの。半信半疑でしたが、お酢(ホワイトビネガー)はライムスケールを溶かしてくれるらしく、イギリスで生活している人にとっては欠かせないお掃除アイテム。

ビネガーがなかったので、家にあった重曹とレモンで試してみました。

結論だけ言います。全然効きませんでした…(°▽°)

重曹とビネガーだと効くのかなぁ…。でも、ビネガーを試してまた全然ダメだったらショックなので、専用の商品に頼ることに。じゃーん!

 

 

「OUST DESCALER」という商品。スーパーマーケットで購入できます。「DESCALE」とは、「湯垢を取り除く」という意味があるそうです。最大100%ライムスケールを取り除くと書いてあり、これは期待できそうです♪

 

これは凄い!ケトルが新品のようにキレイに!【閲覧注意】

さて、ここから使い方を説明していきますが、ケトルの湯垢がどうなったかビフォー・アフターの写真を載せていきます。汚いケトルの写真も載せるので、苦手な方は閲覧注意です…!

その前に、使い方を簡単に説明します。

 

 

中には3袋のサッシェ(小袋)が入っています。

  1. ケトルに半分の容量の水を入れ、沸騰させる(満杯にはしないこと)。
  2. プラグを抜き空のシンクに置く。ゆっくりとサッシェを1袋加えて10分放置。※頑固な垢の場合は、2つのサッシェを使用する。
  3. 10分放置後にまだ垢が残っている場合は、再加熱する(溢れるまで沸騰しないよう気をつける)。
  4. 冷たい水ですすぎ、きれいな水で沸騰させてもう一度すすぐ。

とっても簡単ですよね!動画を見つけたので、参考にしてみてください。

 

 

これを試してみた結果、驚くほどにキレイになりました!では、写真いきますよ〜!!

 

 

 

 

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

<BEFORE>

<AFTER>

 

どうですか?新品かと思うくらい、ツルツルキレイになっていますよね!

もともと私は普段からブリタで水をろ過して使用しているので、ライムスケールはそこまでひどくはなく、サッシェは1袋で足りました。液が残っていると不安なので、しっかり洗っておくのを忘れないようにしましょう。

この商品はケトルだけでなく、シャワーヘッドやスチームアイロンのライムスケールも取り除いてくれるようです。

しつこいライムスケールにお悩みの方は、ぜひ一度お試しあれ!


Sponsored Link

-イギリス生活, スーパーマーケット

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.