UKLIFE

イギリス生活初心者によるお役立ち情報のまとめ

イギリスのカフェ イギリス生活 食べ物

Caffe Nero(カフェネロ)の美味しいホットミール

投稿日:2017年8月1日 更新日:

こんにちは、Muです。

今回は、イギリスの人気チェーン店カフェのひとつ「Caffe Nero」で取り扱っている食べ物を中心にご紹介します。

 

 

カフェネロは、イタリアンコーヒーを提供している、青い看板が目印のカフェ。イギリスのチェーンカフェについては、こちらもあわせてご覧ください。

イギリスのチェーン系カフェまとめ

こんにちは、Muです。 イギリス人といえば、やっぱりコーヒーより紅茶を好むんでしょ? そう思っていませんか? 意外にもイギリス国内には、なんとカフェが約20,000店舗もあるほどカフェの文化が定着して ...

続きを見る

 

 

店内レジ前はこんな感じ。レジ奥の上段にドリンクメニューがあり、レジ横にはところ狭しとスナック・マフィン・ケーキ類がずらりと置かれています。

 

 

ケーキはこんな感じ。イギリスには、キャロットケーキのような基本的にパサパサしたケーキが多いです。。

そして、大体どの店舗も簡易フード類はレジ近くに置かれてあります。

 

 

FRUIT BOOSTER(フルーツブースター)というジュース。甘味は天然の果糖のみというナチュラルジュースで、レジで氷を足してくれるみたいです。

 

 

続いて食べ物。定番サンドイッチ。値段が2つあるのは、イートインかテイクアウェイかで値段が変わるため。

どこのカフェも大体そうなのですが、テイクアウェイだと商品の値段が安くなり、カフェによっては£1程度違ってくることも。

 

 

こちらはトーストとパニーニ。レジで温めをお願いすれば、熱々のフードにしてくれます♪

 

 

レジ横で私の目にとまったのがこちら。マフィンかな?と思ったのですが、PANETTONCINOといういかにもイタリアンな名前。

PANETTONCINO(パネトンチーノ)とは、イタリアの伝統的な菓子パン「パネトーネ」の小さいサイズだそう。

"delicious toasted"(温めるとおいしい)と書いてあったので、温めをオーダーしてみました。さらに10ペンスでバターがつけられるようなので、そちらもオーダー。

 

 

今回注文したのは、

*グリーンティー(緑茶)
*モッツァレラ&ローステッドトマトのトースト
*パネトンチーノ+バター

合計£8くらいでした。

 

 

さて、気になるパネトンチーノのお味は?!(バター添えを注文したら、バターの包みごとパネトンチーノに挟まれてやってきましたw)

マフィンと思って食べたらちょっとがっかりするかもしれません。漬け込んだフルーツが入っている菓子パンの一種で、美味しいことは美味しいのですが、「正直こういう味、もう飽きたなぁ^^;笑」と思ってしまいました。

イギリスにもよくあるようなパンのお味です。

 

 

さて、トーストはというと、やはり温めてもらうと美味しい♪カフェで食べるなら絶対にホットミールがおすすめです。

会員登録をすれば、「The Cloud」というイギリスで最も使われているwifiが使えるカフェネロ。(回線が途切れたこともなく、wifi環境はとてもいい!)

休憩に、勉強に、お仕事に、お近くにあれば是非立ち寄ってみてください^^



Sponsored Link

-イギリスのカフェ, イギリス生活, 食べ物

Copyright© UKLIFE , 2017 AllRights Reserved.