イギリス生活

日本からイギリスへ荷物発送、関税はかかるのか?(2)荷物が届かない編

投稿日:

こんにちは、Muです。

以前私は、日本にいる家族から、冬服やコートなどを国際郵便で送ってもらいました。

そして今度は、これから使うであろう夏服や漢方(母いわく胃痛に効くらしいので(笑))を送ってもらうべく、再度EMSで発送してもらいました。

前回の記事はこちら。

日本からイギリスへ荷物発送、関税はかかるのか?2017年版

こんにちは、Muです。 今回は、海外で長期滞在していると誰もが気になるアレについて紹介します。 アレというと…そうです、関税とVATです!! 長期滞在する場合、一度や二度は日本から荷物を送ってもらうこ ...

続きを見る

今回も、どのように送ってもらったのか、関税はかかったのか、そしてちょっとテンパった出来事があったのでお伝えします!

※あくまで私の経験をお伝えするだけですので、ひとつの参考程度にお考え頂ければと思います。

 

今回はこのように発送

今回も、ほとんど前回と同じようにして発送してもらいました。(詳しくは前回記事を参照ください)

1.EMSを利用
2.同じ苗字の家族からの荷物
3.伝票には"USED"、"PERSONAL USE"と記入し、"身の回り品"にチェックを入れる
4.内容詳細記載欄に、細かく品名と金額を記入。

ただ、前回と違っていたのは、総額が5700円になっていたこと。

ギフト扱いで発送したとき、36ポンド以上(現在のレートで4900円くらい)だと税金がとられるというのを聞いたことがあったので、ちょっとハラハラしていました。

 

なぜそんな金額になったかというと、漢方1500円×2になっていたんですね。それだけで3000円になっちゃうわけです。。前回と同じくらいの金額で書いてね〜と伝えていた私…。36ポンド以下にしてね!ということは伝えていませんでした。。ツメが甘い私…。

でもでも!ギフトではなく身の回り品だし!!もし税金がとられたとしても、それはそれでこのブログで紹介出来るし!とポジティブに捉えて待つことにしましたw

 

荷物が届かない!保管って何?

ですが、EMSって最短3日で届くはずなのに配達に来ない…

どうなってるのか、家族に教えてもらった追跡番号を日本の郵便局の追跡ページに入力して見てみると…。

 

 

んん???

イギリスには到着しているようだけど、保管って何だ!??

どこに保管されてるの…?

 

不在票はポストに入っていないし、もしかしてやっぱり税関で止められてるの!?もしそうなら、「税金払ってくれたら荷物渡すよ」という連絡が来るはず…。

もしくは漢方が麻薬と疑われ、検査中とか…!?と、色々不安がつのります。

でも一向に表示が変わらない。。

 

そこで、イギリスのPARCEL FORCEのHPでも追跡が出来たので、調べてみることに!(追跡はこちらから)

※小さい小包の場合はRoyal Mailが扱っているので、こちらから追跡できます。

 

 

「Enter your reference number below:」というところに追跡番号を入力すると…。

 

 

このように追跡履歴が出て来ました!!

「Your parcel:」というところに表示されるのが追跡番号なのですが、これは入力したものとは別の番号が表示されます。私は「EG○○○○JP」という番号を入力しましたが、「EH○○○○GB」と表示されました。同じ荷物でも、日本とイギリスで荷物番号が変わっているみたいです。

 

そしてたどって行くと…「Addressee advised to collect from Post Office」と書いてある!??さらにLocationには近所の郵便局の名前が書いてあったんです!!

※ちなみに4/4の「Collected by the addressee」とは、最終的に私が無事に荷物を受け取れたので現在はこのように表示されています。

 

ということは、不在票はないけど、近くの郵便局でどうやら保管されているってこと…?いつまで待ってても来ないはずだわ!!

このまま気づかなかったらきっと日本に送り返されてたわー!!ということで、焦って近所の郵便局に乗り込むことにしたMu。

 

つたない英語で郵便局にてやりとり

不在票がないので、とりあえず上記のパーセルトラッキングヒストリーの画面を印刷し、持って行きました。

そしてパスポート(身分証)と、自分の住所の確認になればと思い、以前DHLで自分宛に送られてきた荷物の伝票を持って行きました(捨ててなくてよかったー)

もし水道代などの公共料金が送られてきた手紙があれば、その方がより良いかもしれません。

いざ!!窓口の綺麗なお姉さん(ちょっと怖そう)に直撃!!

 

Mu:小包を受け取りに来ました。不在票はもらっていないけど、トラッキングヒストリーを見たらどうやら小包がここにあるようなので…。(印刷したものを見せる)

お姉さん:そうなのね。青いカード持ってない?

Mu:青いカード?不在票のことですか?それはポストに入っていませんでした。

お姉さん:OKわかったわ。あなたの住所は?

 

と言われ、DHLの伝票を見せたら奥から荷物を持ってきてくれましたー!!!

無事荷物とご対面!!そして心配していた関税やVATは一切かからず、今回も無事にゲット出来ましたよ!よかった〜〜〜漢方も疑われてなくてよかった〜〜〜

 

後日談

荷物を受け取ってから2日後、なぜか不在票がしれっと届きました。たしかに青いカードでした。しかも、ご丁寧に封筒に入って…。おそっ!!!

もしかしたら、お姉さんに不在票はなかったと伝えたから、配達員が注意を受けて送って来たのかも…???

よくわかりませんが、やっぱりこの会社、適当です(笑)

 

以上、日本からイギリスに荷物を送ってもらった体験談第2弾でした。



Sponsored Link

-イギリス生活

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.