イギリスの市販薬 イギリス生活

イギリスで目薬が必要になったら、スーパーで買えちゃうよ!

投稿日:2017年2月2日 更新日:

こんにちは、Muです。

パソコンで作業をすることが増え、疲れ目に悩まされるようになって来たので、イギリスの目薬を買ってみました。

有名なメーカーの目薬を買ってみた

どうやら"Optrex"というメーカーが、アイケアでは有名な様子。
目薬にも色々と種類があったのですが、疲れ目用のこちらをゲット!

Refreshing eye drops for tired eyesという商品。

ネーミングがそのままなので、お店で迷わず購入出来ると思います。
目薬のことは"Eyedrops"と言います。

フタを開けるとき少し固くて開けにくかったのでご注意ください!
ケースは日本のものと違って透明ではなく、なんだか接着剤でも出て来そうな外見をしています。。

日本人はクール系目薬がお好き

早速この目薬を使ってみると…

全然スーッとしない。。

日本によくある、クール系の目薬ではありません!

代わりに、「あれ、ちょっとしみるな〜」と感じました。(大丈夫かな?笑)
私の目が疲れすぎていたからかもしれませんが。。

どうやら、クール系の目薬って海外ではあまりポピュラーではなさそうです。
日本人は、あのスーッと感が効いている気がする人が多いと思うので、もしかすると物足りない方もいるかもしれません。

クール系が好きな方は、日本から持参される方が良いかと思います。

使用の際の注意点!

こちらの目薬、使用期限がとっても短いのです!!

なんと…開封後28日間

う〜ん短すぎる!!毎日使っても使い切れるのか…?

もう一つ。コンタクトをしているときは使用しないで下さい、と使用注意点に記載がありました。

ほかにも用途に応じた種類がたくさん!

今回購入した疲れ目用以外にも、

・Bloodshot eye drops(充血用)
・Allergy eye drops(アレルギー用)
・Brightening eye drops(目を自然な明るさに戻すんだそう。白目を綺麗にしてくれるみたいです)

など、たくさんの種類があるので、ご自身の用途に合ったものを探してみて下さいね!



Sponsored Link

-イギリスの市販薬, イギリス生活

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.