スーパーマーケット 食べ物

イギリスのスーパーマーケットで手に入る日本食用の食材(2)野菜編

投稿日:2017年1月30日 更新日:

こんにちは、Muです。

今回は、イギリスのスーパーマーケットで手に入る日本食用の野菜についての記事です。
Part1はこちらからご覧下さい♪

私はよくMorrisonsでまとめ買いしているので、今日はMorrisonsで見つけた、日本でおなじみの食材たちをご紹介します。

まずはこちら。長ネギです!
長ネギは英語で"Leek"といいます。日本のものより少し短いですが、味はまったく同じです。

続いてこちらは細ネギ。
味噌汁、お好み焼き、焼きそば、チャーハン、そば等々…和食を作った際のちょっとしたアクセントになるのでいつも買っています♪
こちらは"Salad Onions"という名前で売られています。イギリスの人はサラダに入れて食べるのかな…?

日本では輪切りにしたものがすぐに手に入りますが、イギリスではそんなものは売ってないので、毎回自分で輪切りにする必要があります。。(地味に面倒くさい。。)
ちなみに長ネギも細ネギも、何本か入って大体£1くらいです。

続いて、私のヘビロテ御用達野菜の白菜!
"Chinese Leaf"という名前でありました。
味も日本とまったく同じ味!冬になると食べたくなる鍋にはもちろん、クリームスープやシチューなどにも使えます!

こちらの写真は半分サイズですが、ホールの白菜もあり、大体£1.3くらいで買えると思います。

続いてもやし!
"Beanspouts"という名前で売られています。味噌汁、焼きそば、お好み焼きにぴったり!
日本では一袋30円くらいの、節約の代名詞といえるもやしですが、イギリスでは80ペンスくらい。

日本と同じで、割と早く傷んでしまうため、使い切れなかったら早めに冷凍するようにしています。

そうそう、"Egg noodles"という名前で焼きそば麺のようなものも売ってありました!
試してみましたが、焼きそば麺とはちょっと違う…焼きそば麺よりは弾力がありすぎるかな…?
ちょっとだけゴムっぽい…?でも不味い訳ではないです!!美味しかったですよ。

アジアのどこかの国で食べたことありそうだな〜…という麺です。(わかりにくくてすみません)

番外編

ちなみに…野菜ではありませんが、キッコーマンの醤油も売ってあります!
キッコーマンはとてもポピュラーのようで、色々なスーパーマーケットに置いてありますので、手軽に入手できるかと思います!

Morrisonsではオリエンタルコーナーの一角に、ちょこちょこっと日本食用の食材が置いてありました。

ぜひ懐かしの食材を見つけてみて下さいね。



Sponsored Link

-スーパーマーケット, 食べ物

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.