UKLIFE

イギリス生活初心者によるお役立ち情報のまとめ

イギリス生活 美容

イギリスの乾燥対策

投稿日:2017年1月6日 更新日:

イギリスでは日本よりも乾燥に注意して生活する必要があります。

正確には、イギリスの湿度は、日本より高いくらいなそうですが、どこでも屋内はセントラルヒーティングにより乾燥している事や、以前記事に書いた水の問題から、乾燥に悩まれている方が多くいらっしゃるようです。

かくいう私も、日本では特に乾燥で困ったことはありませんでしたが、イギリスで生活を初めてからは肌のかさかさや痒み、肌あれ等に悩むようになりました。きっと元々乾燥肌の方は、もっと大変だと思います。

3つの方法で乾燥を乗り切ろう

私のおすすめはこの3つ。

1.加湿器を購入する
2.乾燥で肌が痒くなったときはE45
3.とにもかくにも保湿!

1.加湿器を購入する

まず加湿器。どのようなものでもいいので、一つ常備しましょう。
とにかくあるに越したことはありません。通販で購入すると安いのでおすすめ。

睡眠中につけておくと、翌朝喉の乾燥が抑えられます。
ここでひとつ注意点。水を入れる際、水道水をそのまま入れると、イギリスの水は石灰入りなので水蒸気が真っ白になります!気づくと部屋にあるパソコンのディスプレイが真っ白になっていました…。

2.乾燥で肌が痒くなったときはE45

次に痒み止め。
E45というメーカーのシリーズは、肌に優しい成分で出来ているため乾燥肌やアトピーの方も使えるんだとか。イギリスでは一家にひとつ、常備してあるそうです!

シリーズの中で選んだのは痒み止め。
ベタつかず、しっとりつるつるになります。痒みもすっと引いて行く感じ。
イギリスの定番ドラッグストア"Boots"にもありますし、スーパーにも売っています。

3.とにもかくにも保湿!

そして保湿。

とにかく保湿をしましょう!イギリスの硬水も乾燥を助長するようなので、特にお風呂上がりは充分に保湿することが大切です。私は足の裏が気づいたらざらざらの砂漠状態になっていてびっくり!
クリームを塗ったあと、急いで日本から持ってきた"かかとちゃん"を履くようにしました。

ちなみに、かかとに塗るクリームはニベアがおすすめです!イギリスでも普通に売ってます。
定番だけあって保湿力抜群。更に、安いので惜しまず使えるのがいいところ。
翌朝には砂漠状態が明らかに改善されていました。
クリームを塗っても塗ってもかかとのガサガサがなくならない…となると、
いよいよBabyfootなども試した方が良いかもしれません!

これに頼る頃にはきっと、やりがいのあるかかとになっていることでしょう。
日本にいるときに試し、最初は半信半疑だったのですが、本当につるつるになります!
ただ、一定期間はポロポロと角質がとれて落ちてくるので、専用の靴下を作ることをおすすめします。



Sponsored link

-イギリス生活, 美容

Copyright© UKLIFE , 2018 AllRights Reserved.