イギリス生活 ファッション・美容 美容

イギリスの水は厄介

投稿日:2017年1月4日 更新日:

イギリスの水事情と対策

イギリスは、ほとんどのエリアで、水といえば硬水の上に石灰入りです。髪はパサパサになり、肌も乾燥でダメージが目立つようになります。飲み水の場合だってそのままで飲むのはよくありません。
イギリスで過ごすにあたって、この水とどう付き合うかご紹介します。(短期間の旅行の場合でも知っておくと、役に立つかもしれません)

1.水道水にはBRITA

ドイツ生まれのポット型の浄水器、BRITA(ブリタ)はイギリスの家庭ではとてもポピュラーだそうです。

水道水だって、このBRITAを使えば不純物をろ過してくれて、奇麗な水に!フィルターの仕様が国によって違うようで、イギリスで売っているものは、石灰も取り除いてくれます。フィルターカートリッジを交換するだけで長く使えます。
ただ私は飲み水は水道水ではなくミネラルウォーターを飲むようにしています。

2.イギリス人はシャンプーしない?

私が水のことで最も悩まされているのは髪の問題。明らかに、渡英後、髪のダメージが広がりました…。最近Amazonでダメージを和らげるシャンプーヘッドを購入したので、少しマシになった気はしますが…。(シャワーヘッドについてはまた違う記事で書きたいと思います。)

驚いたのが、こちらの方はシャンプーを毎日はしないそうです!

日本人は多くの人が大体毎日、あるいは2日に1回は髪を洗いますよね?こちらでは1週間に多くても2回程度だそうです。

理由は単純!洗いすぎると髪が傷むから!
どんな恐ろしい水なんだと思いますが、洗髪しない訳にはいきません。

ただ、日本人の髪質に合うものを探すのはなかなかの難題。
私自身シャンプー難民になり色々と試しました。(おすすめのシャンプーについても、改めて別の記事に書きたいと思います。)

3.洗顔もあまりしない。笑

イギリスは寒いです。そのため室内はいつも暖房が効いているので乾燥しています。さらにダメージのある水質の悪影響も加わってか、肌の乾燥が気になるようになりました。どうやら、モデルさんの中には、洗顔はミネラルウォーターでしているのだとか(!)
我々一般人には、さすがにそれはコストがかかるので難しいですが、こちらの方、なんとあまり洗顔もしないそうです!

なぜなら、洗いすぎると傷むから!

普段はこのような化粧落としの拭き取りシート"Cleansing wipes"(日本でいうところのBioreふくだけコットンみたいなもの)で拭き取ってそのまま寝る、またはそこに保湿、以上というケースがほとんど。

日本人にとってはありえないかもしれませんが、こちらではごく一般的だそうです。

ちなみにこちらの商品はBootsのオリジナル商品で£1ほど。とってもお買い得です!

 

以上、イギリスの水事情でした。



Sponsored Link

-イギリス生活, ファッション・美容, 美容

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.