レストラン 食べ物

イギリスのご飯はまずいんでしょっていうのは、もう古い!? 2017

投稿日:2017年1月2日 更新日:

ヨーロッパへの旅行を考えていらっしゃる方、イギリスも行ってみたいけれど、イギリスのご飯はまずいんでしょ?、そう思っていませんか?

正直、私も以前までそう思っていました。もちろん、それなりのお値段が張るお店であれば美味しいのは当たり前です。(そうでないお店も中にはありましたが…)

今回は、カジュアルなレストランやパブご飯についてのお話です。

数年前と最近のイギリスご飯の印象

初めてイギリスを訪れた約5年前、どこのカジュアルなお店を訪れても「何だかイマイチ…」と満足できなかったのを覚えています。
イギリスでの外食は日本と違い、基本的にどこでも高めの値段設定。
観光地であれば尚更。二、三品頼めばすぐ£30(現在のレートで約4300円)、お酒を頼めばもっとかかってしまいます。
昼でも夜でも大体同じ。カジュアルなレストランでこんな感じなのです。
日本で同じ金額を出せば、普段は行かないような美味しいもの食べられるくらい払っているのにな…と、金額に対しての満足感が得られなかったというのが本当のところ。

でも今回訪れると…

"あれ? 美味しい!"

と素直に思えました。

もしかして期待値が下がりすぎていたからなのかも? でも確実にハズレに当たる確率がかなり減りました!

パブは、「ガストロパブ」と呼ばれるレストランの要素を兼ね備えたお店がおすすめです。食事に力を入れており、美味しいものが多いです!

そして、定番のフィッシュ&チップス。(この写真はチップスはありませんが)

フィッシュ&チップスは大体無難な選択肢かと思います。もし海沿いの街へ出かけるのであれば、そちらで食したらさらに美味しいかもしれません…♪

イタリアンも問題なし!

ピザもパスタも、うん、美味しい!(スーパーにある冷凍ピザでさえ普通に美味しい)

ただ、私がこちらに来て「心底まずい」と感じたお店があります…
某イタリアン風レストラン。
やはり観光地周辺は特にそのようなお店はたくさんあると思いますが、全体的にはイギリスのご飯、この5年で美味しくなった!と個人的には思ってます。
時代の流れなのか、オリンピックがあったからなのか、理由はわかりませんが。。

結論

2017年現在、イギリスのご飯は、もう、まずくないよ!!(きっと!)



Sponsored link

-レストラン, 食べ物

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.