イギリスのカフェ 食べ物

ロンドンのKew Gardens(キューガーデン)に訪れた際にぜひ立ち寄ってほしいティールーム「Newens」

投稿日:2018年2月11日 更新日:

こんにちは、Muです。

今回は、世界遺産の植物園キューガーデンに行く際にぜひとも訪れてほしい、人気のティールームカフェのご紹介です。

その名は「Newens」。こちらの何がそんなにおすすめかと言うと、スコーンがイギリスで最も美味しい(!?)というほどの評判なんです。気になったので行ってみました。

場所は、キューガーデンから歩ける距離にあります。

 

 

レトロな外観が目印♪可愛らしい車がディスプレイでお店の前に停まっていました。

 

店舗情報

The Original Maids of Honour: Newens
住  所:288 Kew Rd, Richmond TW9 3DU
電話番号:0208 940 2752
営業時間:平日 9時00分~18時00分、土日 8時30分~18時00分
公式HP:https://theoriginalmaidsofhonour.co.uk

 

 

中に入ってみると、ショールームに所狭しとキッシュやタルト、スイーツ類などが並んでいます。

 

 

 

ああ、、どれも美味しそう♡

ディスプレイに心奪われつつ、カフェの椅子に腰をおろします。カフェの中はピンクで可愛らしく統一されており、レトロで女子が好きそうな雰囲気です。観光客はそこまでおらず、地元の人のようなおじいさんやおばあさん達が優雅にお茶をしていました。

 

 

ここに来る前にTrip advisorなどで口コミを見てから来たのですが、実はちょっとドキドキしていました。なぜかというと、店員に対する口コミが非常に悪かったからです。笑

特にオバちゃん店員さんの態度がとても悪いようで、常連のお客さんと一見さんでは態度が全然違う!などの書き込みがありました。。私が訪れたときは3人の店員さんがおり、うち2人は若い男性、1人がオバちゃんだったのですが、その人が悪名高き店員なのかはわかりません。。

少し淡白な対応かなとは思いましたが、イギリスではたまにあるよう接客のレベルだったので気になるほどではありませんでした。観光地での接客に慣れている人には、確かに面食らってしまう可能性はあるかもしれません。。

 

 

さて、私が頼んだのは、紅茶とスコーン2つ、そして名物のMaids of honour(メイズ・オブ・オナー)というイングランドの伝統菓子がセットになった「Maids of honour Afternoon tea」というものです。一人£10と、クリームティーくらいの値段でした♪

 

Maids of honourってどんなお菓子なのかというと…

 

メイズ・オヴ・オナー・タルト(英語: Maids of Honour tart)はイングランドの伝統的な焼き菓子で、甘みをつけたチーズカードをつめたパイ生地を用いたタルトである。

引用元:Wikipedia

 

 

それがこの、右手前にあるタルトです。このMaids of honour、一口食べただけでもうその味の虜になってしまいました (○´ω`○)

スコーンもしっとりとしていてとっても美味しかったのですが、それよりも何よりもMaids of honourをぜひ食べてほしいです!!これを目当てにまた来たいくらいです。

WikipediaのMaids of honourのページには、なんとNewensのことも掲載されていました!

 

サリー州のキュー、キュー植物園の近くにあるニューウェンズのティールームは「元祖メイズ・オヴ・オナー」("The Original Maids of Honour")を名乗っており、18世紀から営業していて、このタルトで有名である。

引用元:Wikipedia

 

そのくらい有名なお店なんですね〜^^ ぜひまた来たいと思います。

余談ですが、支払い時にチップを払ったところ、オバちゃん店員の態度が急激に良くなりました。店内の写真を撮っていいか聞いてみると、「Of course you can!☺︎」と極上の笑顔をくれました。笑

次回は、そんなNewensの近くにある、世界遺産の植物園「Kew Garden」をご紹介したいと思います♪


Sponsored Link

-イギリスのカフェ, 食べ物

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.