UKLIFE

イギリス生活初心者によるお役立ち情報のまとめ

イギリス生活

イギリスの歯科に行ってみたら、噂どおりひどかった。

投稿日:

こんにちは、Muです。先日、10年以上前に日本で治療した歯の詰め物の一部が欠けてしまい、歯医者さんを受診することに。

私の住む地域には日系のデンタルクリニックがないので、恐怖のイギリスのデンタルクリニックに行ってきました。

事前にネットなどでイギリスの歯科情報を見てみると、とってもとっても不安になる内容もちらほら…。でもでも!たかが詰め物がはずれただけだし。さすがに抜歯だとか神経抜くだとかは言われないでしょう。

そう思い、今回訪れたのはロンドンをはじめイギリス国内に何店舗もある大手?チェーン?のデンタルクリニックO。

 

イギリスのデンタルクリニックでの診察

 

 

(※写真はイメージ図)

イギリスでは、NHSを利用すれば無料診療です。(ただし予約がなかなか取れないらしい)訳あって私はNHS診療ではなくプライベート診療です。このクリニックはNHSもプライベート診療もしているようで、多くの患者さんが待機していました。

受付で症状を説明すると、「痛みはある?」と聞かれました。痛くはなかったのでそれを伝えると、通常予約では2週間以上先になるらしい。プライベートでもそれくらい待つので、NHSだとどのくらい待つのか…。痛みがあると言えばもっと早くしてくれたのかもしれません。

そして、緊急予約なら4日後に予約を入れられるとのこと。ただしその緊急予約には£50が必要らしい…。

な、なにそれ???しかも緊急っていう割には4日後ってそこまで早くないし…

と思いつつ、詰め物がとれると虫歯になりやすいと聞くし、とにかく早く診てもらいたかったので緊急予約をすることに。予約にお金がいるなんて思わなかったです。汗

ちなみに診察代は£80ほど。予約代と合わせると計£130(約18000円)!!た、高い…。日本ならせいぜい2000円くらいだろうな…。

 

ついに診察の日

なるべく詰め物がとれた方の歯では噛まないようにしていたので、この日が待ち遠しかったMu。

受付でもらった問診票に、名前や住所などの必要事項・アレルギーや病歴などを記入します。予約時間より少し早めに到着しましたが、やはりというか、時間通りにはなかなか呼ばれず。20分くらい待ってようやく診察室へ。

先生は移民の方かな?と思われる、純イギリス人ではなさそうなお方でしたが、優しかったです。私もカタコトながらなんとか意思疎通をして、先生も理解しやすいようゆっくりと話してくれました。

横にいた歯科助手と思われる女性にフフっと鼻で笑われたけど気にしないw(カタコトな私が面白かったのかw)

「歯の一部が欠けていて、そこを埋めるだけだから、10分ほどで終わるよ〜」とのこと。

それを聞いて、抜歯とか言われなくてよかった〜と一安心!ただ、横をちらっと見てみると、先ほどの歯科助手が回転椅子に座りクルクル回ってる…。

だ、大丈夫この人…暇なの?一気に不安になるMu。

 

 

日本でもあるような器具を使って、新しい詰め物をしてくれました。ここ何年か詰め物の治療をしていないのではっきりとは言えませんが、おそらく日本と同じような治療の流れだったように思います。

診察が終わり部屋を出る際に、先ほどの歯科助手の女性に「See you later!」と言われました。イギリスでは、また会う会わないにかかわらず、別れ際に「See you later」というのは普通の光景。タクシーやバスの運転手もよくお客さんに使うので、日本の「じゃあね」に近い感覚でしょうか。

その言葉に他意はないことはわかってはいますが、文字通りでとると「いやいや、もう来たくないわw」と心の中で突っ込んでしまいました。

ですが、本当にまた彼女に会うことになるなんて、このときのMuは知る由もなかったのです。

 

すぐに取れた詰め物

治療後も何時間か、食べ物は詰め物と反対側の歯で噛むなど、しばらく気を使って過ごしていました。

 

しかし。

 

それから10日後ほど経ったある日、何気なしに舌が歯に触れたとき違和感が…。なんと先日治療してもらった詰め物が取れてる!!

日本で治療したときは10年も外れることなんてなかったのに、10日で外れるなんて…!!!

あわててまた同じクリニックへ。

受付で事情を説明すると、「医師がチェックして、前回治療したのと同じ箇所であれば無料で治します。違う箇所であれば、別途請求します」とのこと。

意外にもきちんと対応してくれてよかった!しかも無理やり予約を入れ込んでくれたのか、翌日に診てもらえることに。

 

再度詰め直し

さて、その翌日。予約時間より少し早く到着しましたが、またしても40分くらい待ちました…。予約通りにはなかなか呼ばれることはありません。

そして、診察室へ。同じ医師が出迎えてくれます。

詰め物が取れた部分をチェックしてもらうと、やはり同じ箇所。前回と同じ方法でまた詰めてもらいました。(前回と同じで大丈夫なの?という不安あり。何故取れてしまったのか考えないのだろうか…)

 

二度あることは三度ある?

治療から二日後。またもや詰め物が取れました。怒

やっぱりというかなんというか。また同じように直してもらっても、また取れるんだろうなと思い、今はどうしようか考え中です。

今回のクリニックの対応が最悪だ、というわけではありませんでしたが、総合的判断でもう行きたくないです。笑

ロンドンの日系クリニックへ行こうかな。。

というわけで、続編乞うご期待!(誰も期待してない??w)



Sponsored Link

-イギリス生活

Copyright© UKLIFE , 2017 AllRights Reserved.