UKLIFE

イギリス生活初心者によるお役立ち情報のまとめ

イギリスファッション ファッション・美容

イギリス発のファッションブランドまとめ(2)人気ファストファッション編

投稿日:2017年2月19日 更新日:

こんにちは、Muです。今日も元気にブログ更新です。

前回予告した通り、今回はイギリスのファッション・ブランドの紹介第2弾、ファストファッション編をお送りします!

服はいいものを買って、メンテしながら数年着るのがおしゃれ、といわれていたのも今は昔。

今や、ファストファッションのショップに行けば、Tシャツやパンツはもちろん、アウターでさえ安いので、その年のトレンドを意識して毎年買い換えるのが当たり前の時代ですよね。

イギリスのファストファッション事情

こちらイギリスでも、街のいたるところにファストファッションのお店が並んでいて、まさしくファストファッション大国です。

日本でも購入できるスウェーデンのH&M、スペインのZARAは、こちらにも沢山店舗があって大人気です。

ちなみにUNIQLOもロンドンだけですがありますよ。私が住んでいるところはロンドンから遠いので、通販で購入しました。ちなみにこちらのUNIQLOと日本のUNIQLOは、例えば同じ商品の同じMでもサイズが違います。通販で購入されるときはぜひご注意ください。

イギリスのファストファッションの特徴は、上の3ブランド以外にもイギリス発のブランドがいろいろあって、それらの人気が高いところです。

今回は、そんなイギリス発のファストファッションのブランドをご紹介していきたいと思います!

PRIMARK(プライマーク)

イギリスで一番ホットなファストファッションブランドといえば、このPRIMARK(プライマーク)です!

イギリスの若い女の子であれば、このブランドを知らない人はおそらくいないでしょう…。

というのも、洋服・靴・バッグ・アクセサリー・下着・雑貨などが、日本のしまむらもビックリの、圧倒的お買い得プライスなんです!!

アウター£20、ニット£6、靴£10などなど…店内には目を疑うような値札ばかりです!縫製などは気にせずとにかく安く新しい服がほしいんだー!という方にはオススメです。

メンズ、キッズもあります。これからイギリスへ留学などで渡英予定の方で服にはそんなにこだわりがないという方、服はここで安く買えるので、わざわざ日本から持ってくる必要ないですよ〜!

 

TOPSHOP(トップショップ)/TOPMAN(トップマン)

イギリスを代表する有名ファストファッションブランド。

日本にも、東京や大阪などいくつか店舗があったのですが、2015年には日本の全店舗が閉店に…。

イギリスのファッションスタイルの特徴として、日本で流行っているような、ゆるいシルエットのパンツやひらひらのスカートより、体のラインがわかるピタピタのタイトスカートやスキニージーンズが主流なことが挙げられます。

そのため、細身でボディコンな洋服デザインが多いトップショップはイギリスでは人気。個性的なデザインも多いので、人とかぶりたくない方にはオススメです!

Miss Selfridge(ミス・セルフリッジ)

ミス・セルフリッジはトップショップの系列ブランドです。

トップショップより、少し可愛らしいデザインが多いように思います。

NEXT(ネクスト)

ネクストは、日本にも店舗があるのでご存知の方もいるかもしれませんね!日本では子供服が人気のようです。

無難なアイテムが幅広く揃っているので、私の中では、イギリスのユニクロという印象です。

世代を問わず老若男女に人気ですが、ファストファッションの中では、どちらかというと若い人よりも40代50代前後の方も着ているイメージがあります…。いくつかの店舗にいってみましたが、店内の客層も年配の方も結構いる感じでした。

メンズ、キッズ、インテリアの「NEXT HOME」もあります。

RIVER ISLAND(リバーアイランド)

リバーアイランドは人気の老舗ファッションブランド。

リアーナとコラボしたことでも話題になった若者向けのブランドです。

様々なデザインのバッグが特に人気のようです!

NEW LOOK(ニュールック)

ニュールックも老舗ブランド。

割とシンプルで可愛らしいデザインから個性的なものまで幅広く、私のイメージでは学生向けっぽいな〜と思ったのですが、意外と幅広い年代に人気です。

20ヶ国以上、1000店舗以上を展開しており、シンガポールや中国などアジアにも進出していますが日本には未上陸…。そのため、知らない人も多いかもしれません。

DOROTHY PERKINS(ドロシー・パーキンス)

なんと100年以上前に創業を開始したドロシー・パーキンス。

イギリスでは、トップショップと並ぶ人気ブランドのようです。

少々奇抜・個性的なデザインが多いので、シンプルなものを求めているときは行かない方がいいでしょう。笑

OASIS(オアシス)

オアシスは、これまでにご紹介してきたブランドより、お姉さん向けのブランド。

可愛らしく優しいデザインが多く、日本人好みな洋服が多くあるかもしれません。

asos(エイソス)

イギリス最大級のオンラインショップ、エイソス。

As seen as screen(画面で見たもの)の略だそうです。

今回紹介したリバーアイランドなど、1000近いブランドを取り扱っているのですが、プチプラな自社ブランドの製品もあり、イギリスをはじめ世界中で人気です。

日本でも人気なので、通販サイト「BUYMA」で取引が多いブランドのひとつです!

ちなみに日本への発送も可能なようです。

 

イギリスに来たら、プチプラファッションを楽しもう!

ロンドンのオックスフォードストリートをはじめ、英国中にプチプラファッションのお店が多数あります。

ネクスト以外は日本に店舗がないので、イギリスに来た際には是非立ち寄ってみて下さいね!

次回は、キャサリン妃が愛用しているブランド編をお届けします!

 

-イギリスファッション, ファッション・美容

Copyright© UKLIFE , 2017 AllRights Reserved.