UKLIFE

イギリス生活初心者によるお役立ち情報のまとめ

イギリスの市販薬

イギリスで不眠になったので、睡眠薬を試してみた

投稿日:2017年2月8日 更新日:

こんにちは、Muです。

最近、このブログを書いたり、英語の勉強を頑張ったりで、パソコンでの作業をたくさんするようになりました。
そのせいかどうかわかりませんが、眼精疲労が気になるようになったので、スーパーで目薬を買ってみたのは先日お伝えしました。

が、、今度はさらに、夜あまり眠れなくなってしまいました!

私は元来、あまりセンシティブな人間ではなく、昼寝をしても夜眠れるし、割とどこでも眠れるのが自慢です。
ですから、眠れないで困るなんてことは今までなかったのです(もちろん睡眠薬も試したことなし)。

今更ながら、寝たいのに寝れないって、結構つらいんですね。。
ということで、あんまり眠れないのも嫌なので、薬の助けを借りることにしました。

今回購入したお薬はこちら。スーパーにも売っています。爽やかなパッケージです。

注意点として、18歳以上じゃないと買えないので、身分証を持参するのをおすすめします。(アジア人は実年齢より若く見られるので…)

使用方法を読むと、ふむふむ…布団に入る1時間前に2錠飲むのね。

いざ!と、錠剤を取り出したのですが、えっと、この錠剤すごく臭いです。漢方のような香り…?というより馬糞のような香り…。
でもこれで眠れるなら…!!と水で流し込みました。

手にも臭いが残るので、しっかり手を洗いましょう。

実際に試してみた感想

1日目

さて、期待を胸にベッドに入ったMuです。

しかし、2時間、3時間と経ったのに…眠れる気配ゼロ。ウトウトもしません。あれ、今昼間かな?というくらい目も冴えています。

結局、いつも通り深夜になるまで眠れず。

2日目

昨日はたまたまかもしれない!と、もう一度試してみることに。

しかもこの日はプールで泳いだので、体も疲れているはず!と意気揚々とまた臭い錠剤を水で流し込みます。

しかし、1時間、2時間とまたまた眠気来ず。

でも気づいたらいつの間にか眠っていました。でも夜中の間、何度かちょこちょこっと目が覚める。。

あまり深い眠りではありませんでした。

3日目

今日こそは!!と再度お薬に挑戦。

寝る1時間前にお風呂に入り、体がぽかぽかした状態でベッドに入ります。

すると…1日目と2日目とは明らかに違い、気づいたら寝ていました。

しかもしっかり深い眠りだったので、朝早く起きても体のだるさはありません。

久しぶりにぐっすり眠れて嬉しい!!

4日目

実は、毎日紅茶を浴びるように飲んでいた私。

カフェインのせいもあるのかな、と思ってデカフェの紅茶に変えたり、飲む回数を減らしたりました。

そして体をなるべく暖かい状態にしてベッドに入るよう、心がけました。

そしてこの日も薬に挑戦。

すぐに眠ることは出来ませんでしたが、この日もいつの間にか寝ており、深い睡眠を取ることが出来ました。

5日目

薬に効果があるのかよくわからなかったので、この日は薬を飲むことをやめてみました。

すると…以前のようになかなか寝付けず、スマホを触って更に寝付けなくなるという悪循環に。

結局深夜まで眠れず、朝体調が悪くなりました。

6日目

もう一度薬を試してみました。

すると、あの眠れた日と同様、いつの間にか眠れており、夜中に目を覚ますことなく深い睡眠を取れました!

結論

私には、この薬は少なからず効果はある。(でも結構弱めだと思う)

すぐに眠れるというよりは、深い眠りに導いてくれる。

ただし、薬だけに頼らずほかの対策との合わせ技が必要。(寝る前にブルーライトを浴びない、暖かくして寝る、カフェインの摂取しすぎに注意など)

以上、市販の睡眠薬レビューでした。同じように、イギリスで軽度の不眠で悩んでいる方の参考になったら嬉しいです。(本格的な睡眠薬が必要な方は病院で診察を受けましょうね。)

 

 



Sponsored Link

-イギリスの市販薬

Copyright© UKLIFE , 2018 AllRights Reserved.