イギリスの市販薬

喉が痛くなったので、イギリスのイソジンを試してみた

投稿日:

こんにちは、Muです。

ここ最近、喉がイガイガして咳が止まらなくなったり、唾を飲み込むのが痛くなったりと喉の調子がよくありません。

季節の変わり目でアレルギー気味なのか、はたまた風邪の引き始めなのか、ストレスなのか、何なのかよくわかりません。。。

日本から持ってきた風邪薬は効かないし、とにかく喉が痛いのでイソジンでうがいをしたい…!!!と思い、イギリス版のイソジンをネットで検索。

こちらがよくネットで紹介されていたので、購入してみました。

 

イギリスのイソジン

それがこちら!TCPという薬です。

 

この薬、どうやら消毒液のようなんです。切り傷などに使うみたいですが、なんと水で薄めるとうがい薬としても使えるんだそうで…。(驚)

 

 

たしかに裏にそのように書いてある!Sore Throats(喉の痛み)やMouth Ulcers(口内炎)にも効くと!

「To gargle, dilute with water(うがいをするには水で薄めてね)」と!

ただ。。。このTCP、臭い・不味いと悪評がすごくて。。(汗)

ちょっと使用するか迷ったのですが、どうしても喉が気になるので藁にもすがる思いで試してみることに。

 

試してみた結果…

そして試してみたのですが、本当にとにかく臭すぎる!!!!!

これはすごいです。そして周りにも充満します。うがいしただけで、バスルーム中に広がる!さらにバスルームの外にも!(汗汗)

味もすごい!!!!ほんとに消毒液を口に含んでいる感じ…。(そのままですみませんw)

ちょっとピリピリと刺激があって、ツンとする感じです。臭いは…表現できません。とにかくツンとして不快な臭いです^^;

二回ほど服用しましたが、効き目があったのかというと微妙だったので、たぶんもう使いません。

イソジンを日本から持ってくれば良かった〜と後悔しています。。

 

のどの痛み対策

私にはイギリス版イソジンが合わなかったので、違う対策をとることに。今私が行なっている対策を少しご紹介します。

 

イギリスでポピュラーなのど飴

 

きっとイギリスで生活していると、スーパーマーケットやBootsなどの薬局で一度は目にするであろうのど飴がこちら。

「Strepsils」というのど飴です!効果は軽くて一時期ですが、一応喉に効き目があります。

味はハニー&レモンをはじめ、数種類あります。

 

 

のどに優しいハチミツジンジャー

 

なんとか喉に優しい飲み物を飲もうと思い、ハチミツと生姜をお湯で割った「ハチミツジンジャー」をよく飲むようにしています。

ちなみに生姜はジャパンセンターで通販で購入しました。

これがとても良い!!ハチミツも生姜も喉に効くと言われるだけあって、少しマシになりました!

 

万能薬パラセタモール

 

イギリスでは、風邪や簡易な病気の場合には、鎮痛薬であるパラセタモールを服用するのが一般的です。

イギリスで風邪をひいたらパラセタモール

こんにちは、Muです。 今日はイギリスで風邪を引いた場合について書きたいと思います。 日本とイギリスと風邪は違う? 私は「日本とイギリスの風邪はきっと違うはず!」と感じてます。 何の科学的な根拠もない ...

続きを見る

鎮痛薬なので喉の痛みは一時期に薄くなります。

根本的に原因を解決できる訳ではないですが、今回もこのパラセタモールさんにお世話になりそうです。。

 



Sponsored Link

-イギリスの市販薬

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.