イギリスのニュース

キャサリン妃が第3子妊娠と、イギリス王室が公表!

投稿日:

先日の、故ダイアナ元妃の死亡事故から20年という悲しいニュースから一転、イギリス王室に嬉しいニュースが入ってきました。

キャサリン妃が、第1子ジョージ王子、第2子シャーロット王女に続き第3子をご懐妊とのことです!!

 

発表によると、キャサリン妃はこれまでの2回の妊娠と同様、ひどいつわりの「妊娠悪阻」に苦しんでおり、ケンジントン宮殿で静養中。4日午後に予定されていた、ロンドンのホーンジーロード子供センター訪問を取りやめた。

夫妻には、4歳のジョージ王子と2歳のシャーロット王女がいる。

これまで2回の妊娠では、大半の女性が最初の超音波検査を受ける妊娠12週の前に、夫妻は妊娠を発表していた。妊娠悪阻でキャサリン妃が体調を崩していたのが理由で、ジョージ王子を妊娠した際には2012年12月に入院した後、妊娠わずか数週目で公表していた。

引用元:http://www.bbc.com/japanese/41157226

 

 

生まれてくる子供は、エリザベス女王の6人目のひ孫となり、チャールズ皇太子、ウィリアム王子、ジョージ王子、シャーロット王女に続き、王位継承順位5位となる。

英国では2015年3月、女性にも男性と同様に王位継承権が認められるよう、法律が改正された。

夫妻の子供がまた一人増えれば、世界的に注目される。生まれてくる子供の祖母は、亡きダイアナ元妃だ。

この王女または王子が王位に就く見込みは、ほとんどない。現状では、王になるという未来は兄、ジョージ王子のものだ。

引用元:http://www.bbc.com/japanese/41157226

 

王位継承の可能性は低いとはいえど、新たなロイヤルベビーの誕生には、イギリス国民をはじめ全世界の注目の的となることは間違いないでしょう!今からとっても楽しみです。



Sponsored Link

-イギリスのニュース

Copyright© UK LIFE , 2018 AllRights Reserved.